家族

健康に良いニンジンとは

生薬

高麗ニンジンよりも効果的

ニンジンにはさまざまな種類がありますが、その中で注目されているのが有機田七人参になります。この有機田七人参は、高麗人参と同じように根っこの部分に大きな栄養分があります。もちろん葉っぱや茎なども栄養はありますが、やはり根っこの部分にたくさんの栄養があるということで、実際に利用するときには根っこの部分しか使わないことが多いです。この有機田七人参を育てるときには、標高2000mぐらいのところで直射日光を避けながら育てます。かなり手間暇をかけながら育てていますが、有機田七人参自体はお金に換算することができないほど高価なものですので、手間暇をかけたとしても問題ないのです。日本でも最近おなじみの有機田七人参には一体どのような効果があるのでしょうか。一つは創薬として役に立ちます。創薬は、昔から中国で使われていたものになります。あまりにひどい傷では治りにくいかもしれませんが、普通の擦り傷や切り傷であればそれなりの効果を発揮します。一方で、塗るだけでなく食べても効果的です。実際に口に入れる時には根っこをそのまま食べるわけではなく、漢方薬などとして口に入れます。食べるというよりも飲むという表現の方がよいかもしれません。有機田七人参は血糖値を下げる働きがあります。血糖値が高い人は糖尿病の患者などですが、中性脂肪を分解したり悪玉コレステロールを除去する働きがあります。結果的に血糖値を下げることに成功するわけです。